スキルハックス(Skill Hacks)の分割対応について

スキルハックスの受講料を分割払い出来るか教えてほしい。
こういう悩み事を解決する記事を書きました。

 

  • スキルハックスは分割払い可能か
  • スキルハックスの3種類の支払い方法
  • スキルハックスの料金を何とか分割払いしたい時は・・・

 

この記事を書いている僕は、プログラミング歴6年の現役エンジニアです。
スキルハックスの価格って安いけど、一括で支払うことになると、
かなりの出費の負担になりますよね。
そういうわけで、この記事では、「スキルハックスは分割払い可能なのか」
「無理な場合、他の方法はあるのか」を解説しました。

 

このページを見れば、後はスキルハックスを受講するだけの状態になりますよ。
それでは、さっそくいきましょう。

 

 

スキルハックスは分割払いが無理

 

いきなり結論にはなりますが、スキルハックスは分割払いに対応しておりません。

 

スキルハックスの料金は分割しなくても低価格

というのもスキルハックスの価格は分割しなくても、
すっごく安いんですよね。

 

スクール名 料金 期間
Skill Hacks 69,800円 無制限
ポテパンキャンプ 300,000円 4ヶ月
CodeCampGATE 478,000円 4ヶ月
TechAcademy Pro 298,000円 12週間
侍エンジニア塾 321,800円 2ヶ月

 

もちろん、他社のプログラミングスクールはメニューが更に充実していたり、
転職サポートが付いていたりするのも事実です。
そのため、おしなべてどっちが良いとは言えませんが、
お金の面だけで見たら、スキルハックスは非常に安いです。

 

このため、分割払いに非対応にしているということなんですね。

 

 

「スキルハックス」公式サイト

 

 

スキルハックスの3種類の決済方法

  • クレジットカード(テレコムクレジット)
  • クレジットカード(ペイパル)
  • 銀行入金

上記の通りになります。

 

クレジット(テレコムクレジット)は、ごく一般的なクレジットカードの決済と同じでして、
仲介業者のテレコムクレジットが仲介することで、安全面でのセキュリティが担保されています。

 

一方で、クレジットカード(ペイパル)は、個人情報を保護することができます。
あたりまえのようにクレジットカードを使用すると、
クレジットカードに登録されている個人情報が店側に知られてしまいますが、
クレジットカード(ペイパル)で支払うと、個人情報を店先に伝えることなく決済可能です。
(ペイパル IDとパスワードだけで払えるため)

 

しかし、今回のケースは仲介業者のテレコムクレジットが仲介していますから、
実際はどっちでも良いと思いますよ。

 

銀行入金については、手間暇や振込手数料がかかったりと、
メリットがあまり多くない気がしますが、
この辺りは、お好みの決済方法を選択して良いと思います。

 

 

どうしても分割払いにしたいケース

何とか分割払いにしたい場合は、クレジットカードの分割払いを使ってください。
しかし、分割払いには手数料がかかるので、そこは注意が必要です。
1つの例として、楽天クレジットカードの分割払いの手数料は、次の通りです。

 

楽天クレジットカードの手数料

3回払いだったら、1,423円手数料が発生し、
受講料は「69,800円+1,423円=71,223円」になります。
分割回数が数多くなるごとに、手数料も高くつくため、
できることなら3回払いにした方が賢明です。

楽天カードで分割払いにできるのは、
スキルハックスに申し込みをした後です。
申し込み後、楽天の分割払い変更方法にしたがって、
分割払いにすることができます。
※手数料がかからない2回払いには、変更できないので注意

 

「スキルハックス」公式サイト

 

 

料金は上がる可能性があるので、受講はお早めに。

 

 

まとめ

 

そういうわけで、スキルハックスは分割払いに対応していないので、
クレジットカード会社の方で分割払いに変更してください。

 

「お金が貯蓄できるまで受講するの待とう」と考える方がいますが、
個人的には、分割払いにしてでも受講するのが良いかな、と考えます。
お金が貯まっても、他のことに注ぎ込んでしまう可能性がありますからね。

 

プログラミング学習は、自己投資としてはかなりオススメなので、
ぶっちゃけて言えば、学習しないのはもったいないと思います。
このチャンスを逃さないよう、お試しあれ。

 

 

「スキルハックス」公式サイト